WORK SHOP# 42|文房具とデコパッチペーパーでつくる★カラフルクラッチバッグ

文房具とデコパッチペーパーでつくる★カラフルクラッチバッグ〜ワタシクリエイトワークショップ vol.14〜

 

COSUGI COBOでは女性向け、親子向けのワークショップを毎月開催しています。参加者の皆さんに多様な価値観のヒト、モノ、コトに触れてもらい、一人ひとりの心の中にある自分の大切な何かに気づける場所を目指しています。

 

3月24日は、“ハンドワークを日常に”をモットーに、手軽で楽しく、生活に取り入れやすいものづくりを提案するクラフトプランナーのコクボマイカさんを講師に迎え、カラフルなデコパッチペーパーと文房具を使ってクラッチバッグを作りました。

 

小雨がぱらつく寒い日でしたが、近隣のママさん達と5人のお子さまが参加して、賑やかなワークショップとなりました。

 

机の上には、オフィスで見るようなビニールのクリアケースと、書類を綴じる時に使うガチャ玉やクリップなどが置かれています。それが、どうやってバッグになるのか、参加者の皆さんも興味津々。用意されたオシャレなデコパッチペーパーを選ぶと、先生から「そこに切れ込みをいれて!」と一言。それを合図に、バック作りがスタートしました。

 

コクボ先生考案の方法で、クリップなどの文房具を使いながら少しずつバッグが形作られていきます。

 

少し難しい工程があったので、いつもより長めの時間設定でしたが、コクボ先生も驚きのスピードで、皆さんのクラッチバックが完成しました。

 

皆さんの個性が反映された、色彩豊かなバック達が壁に並んだ様子は、さながらブティックのよう!完成後は撮影大会となりました。見ているだけでワクワクする色鮮やかで涼しげなバッグは、これからの季節に持ち歩くのが楽しみですね。

 

リピーターさんもますます増え、参加者同士の交流もさかんになってきました。これからも、COSUGI COBOが地域の皆さまの繋がりの場となるよう、様々なワークショップを企画いたします。はじめての方も、お気軽にご参加お待ちしています!

PR