WORK SHOP #2|ブックトークカフェ 「ここ1年で一番のおすすめ本」

ブックトークカフェは、本を語るワークショップを通じて地域の人がつながる場です。ご参加していただく方にテーマに合った本をお持ちいただき、その本について語っていただきます。本の話しに花を咲かせたあとは「みんなの感想カード」の、「オーナーからのメッセージ」という欄にその本の想いを綴っていただき、その後持ち寄った本をカフェの本棚に植本し、みんなで図書館をつくっていきます。

これは、みんなで育てるCOSUGIのOH! SUGI。この街にお住いの皆様のお気に入りの本が植本され、みんなの知や、様々なワークショップで創られた作品が展示され、みんなのインタレストが実っていきます。みんなの“楽しい”がたくさん集まることによって、この木が大樹に育つころ、この街は、もっとCONVIVIALになっているはず!

 

ブックトークカフェ #1 〜みんなで育てるまちの図書館〜

3月21日の午後、第1回「ブックトークカフェ」が開催されました。初回は、図書館司書さんやプログラマー、主婦の方、NPOを主宰している方まで、個性あふれるメンバーが集まりました。この日のテーマは「ここ1年で一番のおすすめ本」です。

「本が好きで、よく読書会で情報を仕入れます」という方から、「実はそんなに本は読まなくて」という方まで、本との付き合い方は千差万別のよう。誰でも気兼ねなく参加できる雰囲気がCOSUGIらしいですね。

 

最初のおすすめは『センスは知識からはじまる』(水野 学)という本。テーブルを囲む皆さんは、本の内容を聞くないなや、「センスって何だろう?」「こうすると磨かれるみたい」と、口々に。1冊の本をきっかけに、どこまでも話は広がります。

 

本の紹介が終わると、カフェの本棚に本を預ける“植本”に向けて “オーナーからのメッセージ”を書き込みます。次にCOSUGI CAFEを訪れる人が、この本を通じて新しい体験をしてくれるように……。本の奥付につける「みんなの感想カード」は、これからCOSUGI CAFEに来る人が、新しい本と出会うための大事な“手紙”なのです。

 

参加者の皆さんはすっかり打ち解け合い、植本のあとにはお互いのFacebookを教え合うなど、さっそく輪を広げていました。本を介して、人と人とがつながっていく。そんな風に、これからこのCOSUGI CAFEを起点にして、さまざまな化学反応が起こっていく姿が目に浮かびます。

次回のブックトークカフェは4月12日(日) 13:30から。テーマは「新しいことをはじめたくなる本!」です。気になった方は、どなたでもお気軽にご参加ください。

PR