WORK SHOP#67 | Xmas 限定企画! ゴージャスなフワフワの付け襟★ファーカラー

「Xmas限定企画!ゴージャスなフワフワの付け襟★ファーカラー」~ワタシクリエイトワークショップ vol.23~

 

COSUGI COBOでは女性向け、親子向けのワークショップを毎月開催しています。参加者の皆さんに多様な価値観のヒト、モノ、コトに触れてもらい、一人ひとりの心の中にある自分の大切な何かに気づける場所を目指しています。

 

12月1日は、knit Grace主催の横山浩代先生を講師に迎え、ニットで本格的なファーカラー(付け襟)をつくりました。横山先生は、上海で「SALON de HIROYO KNIT SALON」を開講した経験もあり、初心者でも、簡単におしゃれなニット作品が作れるようなデザインや、編み図の開発にも携わっています。大人の女性だけではなく、お子さん向けのニットワークショップも行っていて、手編みカルチャーの持つ、新たな魅力を次世代へ伝えることをモットーに活動されています。そんな横山先生も、二児の母ということで、今回は下のお子さんと一緒に参加!とても温かく、アットホームなワークショップとなりました。

 

今回使用したのは、とても大きな15cmのジャンボ編み針!大きな編み針にふわふわの毛糸が、可愛いパッケージ・テキストとともに準備されており、皆さん始めるのを楽しみにされていました。大人用、子供用、また親子セットとそれぞれお好きなサイズと、ファーやリボンの色が選べるので、世界で1つのオリジナルファーカラーができます。今回ご用意いただいた毛糸は、なかなか手に入らない種類のものなので、Xmas限定企画の醍醐味を存分に味わうことができました。

 

まずは、先生のレクチャーからスタート!毛糸を二本取りして、メリヤス編みで一気に編んでいきます。編み方を理解すると、あとは集中して編みあげていくだけなのですが、二本同時に編まなければいけないので、大変です。メリヤス編みも裏と表があったり、ポイントごとに少し手順が違うのでなかなか難しく、苦戦する参加者の方が続出しました。しかし、テーブルごとに先生が回られ、丁寧にレクチャーしていただいたので、ほとんどが初めての方でしたが、それぞれのペースで皆さん着実に編まれていました!

 

慣れた方や普段から編み物をされている方は、お隣に教えてあげたり、数人でおしゃべりしながら、一緒にチクチク楽しんでいらっしゃいました。こうして、ゆっくりみんなで楽しみながら作業できるのが、編み物の良いところ。途中、お茶やおしゃべりを楽しみつつも、しっかりと手を動かされていて、ほとんどの方が30分から1時間で編み上げられ、見ているスタッフも皆さんの集中力にびっくりしました!

 

中には、「子どもは編み目が変だったりすると、正直だからすぐとっちゃうんです!」と言って、一生懸命、何度も編みなおされていた方がいて、先生も「子どもって本物がわかるんですよね」と、親同士だからわかるちょっとした苦労話も聞くことができたのが、とても印象的でした。きちんとした素材と、丁寧に作られた「本物のものづくり」を楽しんでいただける機会となり、とても嬉しく思います。

 

今回は、初めてワークショップに参加した方や横山先生のフェイスブックを見て来られた方、またリピーターの方やお友達をお誘いくださった方々と、さまざまなきっかけで参加された方が多く、COSUGI COBOらしい、新しい交流や出会いが生まれる場となりました。

 

これからもCOSUGI COBOが地域の皆さまのつながりの場となるよう、さまざまなワークショップを開催していきます。はじめての方も、お気軽にご参加お待ちしております!

 

PR