WORK SHOP#72│私を生きる ワタシクリエイト ワタシとアナタの対話会

「私を生きる ワタシクリエイト ワタシとアナタの対話会」 ~ ワタシクリエイトワークショップ vol.24 ~

 

COSUGI COBOでは女性向け、親子向けのワークショップを毎月開催しています。参加者の皆さんに多様な価値観のヒト、モノ、コトに触れてもらい、一人ひとりの心の中にある自分の大切な何かに気づける場所を目指しています。

 

ワタシクリエイトワークショップ最後となる2月23日は、まず、COSUGI CAFEのおいしいドリンクを飲みながらの自己紹介からスタート。いつものようにさまざまなライフステージの方が集まっていましたが、共通点は皆さん「ターニングポイント」だということ。ワタシクリエイトワークショップにとってもターニングポイントとなった今回は、自分を見直し、これから新しいことに挑戦していくタイミングの方が多く、参加者・主催者両方にとって、ワークショップが身近に感じられる回となりました。

 

今回は、カードゲームを使った対話会を開催しました。一人ひとり「こうなったらいいのに、なぜこうなっちゃうんだろう」というテーマの話をしていきます。話を聞いた後、聞き手は「感情カード」の中から、話し手が感じていたと思われる「感情」を推理し、話し手に提示していきます。その後、「ニーズ(大切にしているもの)」を推理して提示しました。

 

このカードを受け取りながら、話し手は自身の内面を整理していきます。話し手も聞き手も想定外のカードが最後に残ったり、気づきや学びがあったりと、とても楽しいゲームでした。

 

参加者の皆さんからは、

「モヤモヤした感情を解消するヒントが得られた」

「ステキなツールだと思った。初めてこういうカードゲームをしたが、またやってみたいと思った」

「自分だけでは気付かない感情を知ることができた」

といった感想をいただきました。それぞれに、心の中にある気付かった感情や、性格など新しい発見があり、充実した回となったようで、うれしく思います。まさに、自分の大切にしていることを知る「ワタシクリエイト」なワークショップになりました。

 

毎月開催していたワタシクリエイトワークショップは、今回のワークショップが最後になりが、今後もCOSUGI COBOでワークショップを開催していこうと思いますので、ぜひご参加ください!

 

 

PR