WORK SHOP#22|ブックトークカフェ 「心ときめく本」

月1回、COSUGI COBOで開催している「ブックトークカフェ」。誰にとっても身近な「本」を通じて、武蔵小杉周辺の皆さんがつながる「場」を提供しています。

ブックトークカフェ #5〜みんなで育てるまちの図書館〜

夏真っ盛りの7月25日。「心ときめく本」をテーマに、5回目のブックトークカフェが開催されました。

 

「他の人がどんな「ときめく」本をもってくるのか、とても楽しみだった」という方、「どんな本を持って行こうかと、いつもわくわくしながら選んでいる」というリピーターさん……。心地いい雰囲気の中、2時間半があっという間に過ぎていきました。

 

自分と同じまちで同じ仕事をする、同名の主人公の小説にときめいたり……
科学の本に、自分の仕事や経験とつながる点を見つけてときめいたり……
絵本の中の「お互いを好き!」という気持ちにときめいたり……

 

大好きなパリのまちで出会った展覧会を思い出してときめいたり……
ホラー小説で、わくわくどきどきすることも“ときめき”だったり……
住んでいるまちのガイドブックを見て、日常のときめきを確認したり……。

そんな一人ひとりの持ち寄ったいろんな“ときめき”が集まって、COSUGI CAFEの本棚にまた新たな彩りが加わりました。

 

この日は、本棚に置かれた寄贈本を読んで、メッセージカードに感想を書いてみました。自分では進んで手に取らないような本も、同じブックトークカフェの参加者が書いたメッセージがついていると、読んでみたくなるから不思議です。

 

コーヒーを片手に、読んだ本の感想を語り合ったり、武蔵小杉のまちについて語ったりと、いつものように話がなかなか尽きないのもブックトークカフェならではの良さです。皆さんも武蔵小杉にいらしたときは、ぜひCOSUGI CAFEに立ち寄って、本にメッセージを残していってくださいね。

次回のブックトークカフェは決まり次第、イベントページにてお知らせします。どうぞお楽しみに。

 

PR