WORK SHOP#24|ワタシ好みの香りでフレグランスオブジェをつくる!

ワタシ好みの香りでフレグランスオブジェをつくる! 〜ワタシクリエイトワークショップ vol.9〜

COSUGI COBOでは女性向け、親子向けのワークショップを毎月開催しています。参加者の皆さんに多様な価値観のヒト、モノ、コトに触れてもらい、一人ひとりの心の中にある自分の大切な何かに気づける場所を目指しています。

 

9月24日は、天然素材や香料を使ったオブジェアーティストのventana・久保紀子さんをお迎えして、フレグランスオブジェを作るワークショップを開催しました。武蔵小杉在住の方を中心に、「フレグランスオブジェに興味がある」「自分で何かを作ってみたい」「近所でお友達を作りたい」など、その人それぞれの目的を持って参加してくれたようです。

まず好きな香りと素材を選び、溶かした蝋の中にアロマオイルをまぜ入れます。それから型に流し入れ、選んだ素材をレイアウト。最後にリボンやタッセルなどを飾って完成、という工程でワークショップは進みました。

印象的だったのは素材の美しさ。色鮮やかな押し花やドライフラワー、木の実や葉っぱたち。みんな色や香りも自然に残しつつ、オブジェの一部になります。素材が並んだテーブルの上は、すでに素敵なディスプレイのようでした。

最初は黙々と作業をしていましたが、時間が経つにつれて少しずつ会話も増え、賑やかな雰囲気になっていきます。皆で同じものをつくる時間が、自然に会話を生むようです。赤と緑の“クリスマスオブジェ”、ラベンダーと爽やかな緑を使った“海外の空気を感じるオブジェ”、ピンクと赤の“女性らしいお花のオブジェ”…どれも個性が見える、その人らしい作品になりました。

リボンやタッセルを飾る頃になると、お互いの作品を褒め合ったり、リボンやタッセルの色を相談し合ったり…。アロマの良い香りと笑顔と美しい色彩に包まれた、あたたかな雰囲気のワークショップになりました。

今回の参加者の中には「小杉の街には来てみたかったので、WSをきっかけに来れて良かった。という声も聞く事ができました。ワークショップが武蔵小杉に足を運んでいただくきっかけになり、また新たな出会いや、活動範囲が広がり、心が豊かになっていくということを考えると嬉しくなります。また是非ワークショップにいらしてください。

 

PR