WORK SHOP#29|淡水パールでつくるセットアップアクセサリー★チェーンネックレス編

 

淡水パールでつくるセットアップアクセサリー★チェーンネックレス編 〜ワタシクリエイトワークショップ vol.11〜

 

COSUGI COBOでは女性向け、親子向けのワークショップを毎月開催しています。参加者の皆さんに多様な価値観のヒト、モノ、コトに触れてもらい、一人ひとりの心の中にある「自分の大切な何か」に気づける場所を目指しています。

 

今回、11月26日は淡水パールでつくるチェーンネックレスのワークショップを行いました。今回は全3回のセットアップアクセサリーワークショップの3回目。前回6月に作ったピアスとブレスレットとセットアップにできるとあって、3回セットのチケットで連続でご参加の方もいらっしゃいました。

 

毎回、幅広い年代の女性に人気のこのワークショップですが、今回からは、ベビーシッターのサービスも開始。2人のキッズも参加し、賑やかな雰囲気となりました。

 

まずは、お一人ずつの自己紹介からスタート。参加者には、看板をみて来てくださった武蔵小杉近隣にお住まい方、介護の合間に参加してくださった方、子育て中や子育てを終えた方などさまざまです。はじめは緊張していた初参加の方も、作業を進めるうちに、「ここはどうするの?」「こうしたほうがいい?」と自然に会話が生まれました。

 

楽しみながらも、作業に集中していました。

 

今回の講師、徳江光美(とくえ みつみ)先生は、アパレルブランドやバッグブランドを経て、自身のジュエリーブランド「Bijouterie 323」を立ち上げ、ジュエリーデザイナーとして活躍中。

 

二連のネックレスは、パールを細かくあしらう場所が非常に小さく、少し苦戦していた方もいましたが、先生のていねいなレクチャーを聞き、隣同士で協力したりしながら、最後には皆で完成の達成感を共有することができました。

 

参加者には、今回作るアクセサリーに合った服装で来た方も。「そのまま着けて帰ろうと思ってコーディネートしてきたの」と、できあがりに大満足の様子。

 

最後は、ネックレスをつけて記念撮影。皆さん、とってもお似合いでした!

 

子育て中の方もそうでない方も、自分と向き合うことの大切さを感じてもらえる「ワタシクリエイト」な時間。今回のワークショップでもしっかり感じていただけたように思います。これからもいろいろなワークショップを開催しますので、まだ参加したことのない方も、ぜひお気軽にご参加ください!

PR