WORK SHOP#31|COSUGI CINEMA NIGHT 映画「LIGHT UP NIPPON」上映会&トークセッション

12月19日、日も沈みすっかり暗くなった17:00。今回のイベントでは、みなさんにCOSUGI CAFEでくつろぎ、ドリンクなどを楽しみながら映画「LIGHT UP NIPPON -日本を照らした奇跡の花火-」をご鑑賞いただきました。上映後には、ユナイテッドピープル株式会社 代表取締役/一般社団法人 国際平和映像祭 代表理事の関根健次さんをスペシャルゲストにお迎えし、トークセッションを行いました。

 

上映開始を待つみなさん。夜の営業も始まったCOSUGI CAFEがこの日だけは特別にミニシアターになり、たくさんの方にお集まりいただきました。

 

カフェでドリンクを片手にくつろいでいる間に、映画上映がスタートしました。

 

ドキュメンタリー映画であるこの作品には、ときに厳しい現実や意見が飛び交うシーンも……。真剣な表情で映画を鑑賞する方も多くいらっしゃいました。

 

今回、上映した「LIGHT UP NIPPON -日本を照らした奇跡の花火-」は、東日本大震災の影響で中止になってしまった花火大会を、新たな形で開催するための活動を実際に記録した、ドキュメンタリー映画。大変な苦労が実り、福島の各地に見事に打ち上げられた花火を満面の笑顔で見つめる子どもたち。感動のあまり涙を流す大人たち、そして、この日まで活動をしてきた実行委員の彼ら……。映画の中で、花火を見つめるみんなの心が一つになった瞬間、COSUGI CAFEで映画を見ているみなさんの心にも大きな花火が打ち上がったのではないでしょうか。

 

映画鑑賞の後は、今回の上映した映画の配給を会社である「ユナイテッドピープル」の関根健次さんを交えたトークセッションが行われました。関根さんはこの日のために、福岡から武蔵小杉まで来てくれたそうです!

 

そして、今回のために駆けつけてくださった、「LIGHT UP NIPPON」実行委員の小野さん。毎年恒例となったこの花火大会は、3.11の東日本大震災の後に復興や追悼の願いを込めて2011年8月11日からはじまりました。最近ではだんだんと資金が集まりづらくなっているそうですが、人と人とのつながりをコンセプトに「今後は他の地域の大きな花火大会とのコラボレーションも計画している」とお話ししてくださいました。

 

今回、関根さんとトークセッションしたのは、「COSUGI CONVIVIAL PROJECT」を主宰する、なりたはじめさん。

 

なりたさんがおすすめするクラフトビール「ブリマーブルーイング」を飲みながら、トークは盛り上がります。「このビール、実は川崎で作られている地ビールなんです。地元にこんなリソースがある小杉の街は幸せだと思いませんか?」となりたさん。「ブリマーブルーイング」はカリフォルニアでビール作りをしていたスコットさんと、川崎出身の奥さんが地元に工場を構え、ビールを作っているそう。このクラフトビールはCOSUGI CAFEでも楽しむことができます。

 

話題は今回の映画とビールにはじまり、お2人の出会いや活動内容、共通点など、だんだんと濃い内容になっていきました。

 

今回お集まりいただいたみなさんからは、お2人への質問や、映画の感想などお話しいただきました。「LIGHT UP NIPPON -日本を照らした奇跡の花火-」はさまざまな人が撮影した映像が合計900時間もあったのだとか。長時間の映像を監督の柿本ケンサクさんが99分に編集したそうです。

 

柿本さんと以前からお友達だった関根さんは、この映画の予告編を見たことをきっかけに、配給として協力することを決めたそう。関根さんは「映画を通して問題提起をしたい」というコンセプトのもと、ドキュメンタリー映画を中心に配給しているそうですが、どのようにして映画を選んでいるのでしょうか?「映画を決める方法はさまざまですが、人からの紹介やプレゼンによって決めることも多いです。社員からプレゼンされたり、魚問屋さんから熱く語られたこともあります」と関根さん。「例えば、何かをはるかに超えている“とびきりのもの”って感動を与えてくれると思いませんか?作られたストーリーもおもしろいけれど、ドキュメンタリーという真実が本当のドラマだと僕は思っています。」

 

今回のイベントでは映画、お2人とご参加いただいたみなさんのトークセッションから「自分にとって本当に大切なことは何か」、「人とつながりあうことで何ができるのか」などたくさん考えさせられることがありました。

 

トークセッションが終わった後も、みなさんで映画の感想や今後の武蔵小杉についての考えなど、思い思いに語り合う姿が見られました。

 

映画館での映画鑑賞では、みんなが一ヶ所に集まり鑑賞後はすぐに映画館を出て行くのが普通です。今回のイベントではカフェをミニシアターにすることで、映画の鑑賞後もその場にいる人たちとフードやドリンクを楽しみながら時間を共有でき、コンビビアルな雰囲気に包まれていました。

COSUGI CAFEでは、今後も映画上映イベントなどを企画いたします。みなさまからの今後観たい映画のリクエストも募集中です!次回のイベントもお楽しみに!

PR